Add to wishlist
シェア

マセラティ100周年記念ブック

$102.20 (-30%) $146.00

税込み

商品番号920005978

「Maserati – A century of history」は、トライデントをシンボルとするメーカーが「創業100周年」を記念して出版したオフィシャルブックです。 マセラティモデナ本社のショールームで、イタリア国内向けのデビューとなる出版発表会をゴージャスに祝いました。 出版発表には、マセラティの最高経営責任者である ハラルド・ヴェスター、エディターのジョルジョ・ナダ、出版責任者レオナルド・.

view more details

Details

「Maserati – A century of history」は、トライデントをシンボルとするメーカーが「創業100周年」を記念して出版したオフィシャルブックです。 マセラティモデナ本社のショールームで、イタリア国内向けのデビューとなる出版発表会をゴージャスに祝いました。 出版発表には、マセラティの最高経営責任者である ハラルド・ヴェスター、エディターのジョルジョ・ナダ、出版責任者レオナルド・アチェルビのほか、全4巻中2巻の作者 ロレンツォ・ラマチョッティとルカ・ダル・モンテが出席しました。 マセラティの歴史は1914年12月1日、ボローニャ市のペポリ通りに自動車修理工房として、アルフィエリ・マセラティが設立された日からスタートします。 事業は順調で、10数年の間に、アルフィエリは兄弟と協力し、オリジナルカーの製造に取り組むようになります。 ラジエーターにトライデントロゴを飾った初のマセラティカー、ティーポ26は1926年に誕生しています。 更に数年後には、兄弟の夢ははっきりとした形になり、1939年1940年には、現在に至るまで世界最高峰のレースとされる、インディアナポリスの500マイルレースで、歴史的な2連覇を成し遂げています。 1947年にはトリノの車体製造メーカーで、ピニンファリーナの前身であるファリーナ社が設計したボディーを持つA6が発表されました。これがその後社史を特徴づけたモデルであるグラントゥーリズモへと続く、ロードモデル誕生のスタートでした。 1963年にマセラティは、自動車の革命児ともいえるモデル、初代のクアトロポルテを発表し、これまでどの自動車メーカーも発想しなかったコンセプトを形にして見せました。 レーシングカーに引けを取らないエンジン性能に、サルーンカーのラグジュアリーを融合した、全く新しい車の誕生です。 マセラティにも困難な時期は有りましたが、それを乗り越えたためさらに魅力を増したともいえましょう。マセラティ兄弟が創業してから100周年を迎えたこのブランドは、フェラーリなどごくわずかなトップブランドと並んで、メイドインイタリーの象徴として、世界中の賞賛を集める車づくりを実現してきました。 100年の歴史を物語るために、業界有数のジャーナリストが筆を取りました。マセラティの渉外と広報担当ディレクターのルカ・ダル・モンテが、産業面に焦点を置いた一世紀を書き綴っています。

マセラティ100周年記念ブック

マセラティ100周年記念ブック

$102.20 (-30%) $146.00

税込み